調律
ホーム > 調律

ピアノの調子はいかがですか?

一台のピアノには約230本の弦が張ってあり、それぞれ強い張力が掛かっているため、時間と共にピアノの音程は変化してしまいます。
「常にベストな状態で演奏したい。」「ピアノをいつまでも良い状態に保ちたい。」そのためには、少なくとも1年毎の定期調律をお勧めします。
調律料金
ピアノの種類 金額
アップライトピアノ(縦型ピアノ) ¥14,040~(定期調律\11,880~)
グランドピアノ(平型ピアノ) ¥16,200~(定期調律\14,040~)
※長年調律をされていない場合は別途費用が発生します。詳しくはお問い合わせ下さい。
※調律料金の他に出張費がかかる場合もございます。詳しくはお問い合わせ下さい。
※音楽ホール、学校などのピアノの調律料金は別途設定がございます。
   詳しくはお問い合わせください。
ピアノの調律 -ピアノ技術者の仕事をご紹介します-
【整調】 ピアノの弾き心地を決めます。
打弦機構(鍵盤とアクション)の動きを整え、正しい運動ができるようにします。打弦機構の微調整のできる部分に手を入れて、88鍵のタッチを一様にそろえ、スムーズな動きができるようにします。さらに、弾き手の好みに合ったタッチをつくります。 【整調】 ピアノの弾き心地を決めます。
【調律】 音律を正しく合わせます。
1本が約90kg、全体で約20トンもの強い力で張られているピアノの弦は、時間が経つにつれ次第に変化し、音律にも影響しています。弦を引っ張っているチューニングピンを、チューニングハンマーを使って締めたりゆるめたりしながら、正しい音律に合わせます。 【調律】 音律を正しく合わせます。
【整音】 音色をバランスよく整えます。
ピッカーやペーパーといった道具を用いて、弦を打つハンマーヘッドの硬さや弾力を調整し、音量、音色、全体の音のバランスを整えていきます。 【整音】 音色をバランスよく整えます。
【仕上げ】 最終的にピアノの状態を整えます。
整調・調律・整音などの作業は、バラバラに行われるのではなく、全体のバランスが大切です。調整作業の仕上げとして、技術者は最後にピアノ全体を鳴らしてみて、望ましいバランスに調整されているかどうかをチェックします。 【仕上げ】 最終的にピアノの状態を整えます。
あなたの大切なピアノを修理致します
安くて、親切、丁寧、修理もお任せ下さい//音が出ない・音が出にくい・鍵盤が動かないなどお困りではありませんか?簡単な修理でもお気軽にご相談下さい。
ピアノ修理料金
修理内容にて異なりますのでお気軽にご相談ください。
お家でピアノ眠っていませんか?
弾かなくなったピアノをどう処分していいかわからない・・・・。あなたの大切なピアノ高価買取致します。
まずはご相談下さい!
色々な事情で不要になったピアノ。お客様が大事にしてきたピアノだから、大事にお買い取り致します。まずはお電話にてご相談下さい。

ページ上部へ